年齢に合ったスキンケアを使用する|30代の肌ケア

婦人

女性に人気の化粧品

メイク

オールインワンゲルは、1つの化粧品で化粧水、美容液、クリームなどの機能を備えています。何回も皮膚に化粧水、美容液を塗る必要はないので、肌へのダメージがなく、優しくケアできます。また、1つの化粧品で何役もこなすので、化粧品代がとてもリーズナブルです。

Read More

自慢のまつ毛にする

目

すっぴんでも印象的な目元でありたいなら、まつ毛美容液を購入し使ってみましょう。毎日塗ることによってまつ毛が伸びて、マスカラやマツエクをした時にも違和感がなくなると言われています。

Read More

洗うものを変える

顔を洗う人

顔や体ににきびが出来たとき、内側から食事などの改善をすることも大切ですが、肌自体を清潔に保つことも大切です。無添加の石鹸や赤ちゃんでも使える優しい石鹸があるので、肌の改善のために使ってみましょう。

Read More

ニキビの跡のケア方法

ウーマン

跡を残さない予防法

30代はお肌の手入れを怠ってはいけません。30代でもニキビができる場合がありますが、赤みを帯びたニキビ跡は、放っておくとクレーター状の跡になったり色素沈着の原因になってしまうので、軽く考えてはいけません。まずはニキビ跡が赤くなってしまわないようにケアをしましょう。ニキビ跡が赤みを帯びる主な原因は雑菌による炎症が起こっているためです。ですから、まずは肌を清潔に保つことを第一にしましょう。洗顔をしっかり行って化粧水できちんと保湿をします。この際、力を入れすぎたり保湿をきちんと行わないと、肌にダメージを与えてしまい、悪化する原因となりますので気を付けましょう。そして、ニキビができたら枕などの肌に直接触れる寝具も綺麗にしましょう。このように、肌に触れるものや肌への刺激を最小限に抑えてスキンケアすることで、赤みを帯びたニキビ跡は綺麗に治ったり、予防することができます。

おすすめのケア化粧品

赤みのあるニキビ跡が出来てしまった場合、スキンケア用品にも一工夫をしましょう。それは、ビタミンC誘導体が配合された化粧品を使用することです。ビタミンCは強い抗酸化作用を持っているため、肌をダメージから守る作用があります。また、肌のターンオーバーを促進させる手助けをしてくれる効果があるため、ニキビ跡のある肌を早く回復させてくれます。その中でもビタミンC誘導体は肌への浸透率も高いためこれが含まれた化粧水や美容液を使用してケアしてあげることで、早く綺麗に跡を治すことができます。同時に、セラミドやヒアルロン酸などの高保湿成分が含まれたものを使用することで肌の水分と油分のバランスがとれ、ニキビ自体の予防にもつながります。きちんとしたケアで綺麗に跡を治しましょう。